AmbarellaとApplied IntuitionはCV3-ADドメインコントローラSoC向けにスケーラブルなHILテストを提供開始しました

AmbarellaとAppliedの共同ソリューションにより、お客様は電子制御ユニット(ECU)の発売を待つことなく、AmbarellaのCV3-AD hardware-in-the-loop (HIL) カードで直接Appliedのシミュレーションを実行することが可能になります。
2023-01-02

エッジAI半導体のAmbarellaと、自律走行車(AV)開発用ソフトウェア・ソリューション・プロバイダーのApplied Intuitionは、本日CES 2023において、AmbarellaのCV3-AD PCIe Hardware-in-the-Loop (HIL) カードとAppliedのシミュレーション・ソフトウェアに基づいて、先進運転支援システム(ADAS)とAV開発ソリューションを共同で提供する提携を発表しました。

実際の電子制御ユニット(ECU)を使ったテストは、特別なHILリグや専用のラボが必要で、コストと時間がかかることがよくあります。そのため、ソフトウェアのテストが遅れ、開発サイクルが遅くなってしまいます。

AmbarellaとAppliedの共同ソリューションにより、お客様はECUの発売を待つことなく、CV3-ADシステムオンチップ(SoC)上で直接Appliedのシミュレーションを実行できます。お客様はCV3-AD PCIeカードを開発用デスクトップまたはサーバーインフラに直接インストールするだけで、ECUを使わずにHILテストを実施できます。これにより、HILテストの高速化、低コスト化、およびスケーラビリティの向上が可能になります。

Applied IntuitionのCTO兼共同創業者であるPeter Ludwigは、「Ambarellaとの提携により、お客様のHILテストをより効率的に行えるようになりました」と述べています。「半導体の不足により、従来のHILテスト用ECUの入手が遅れている今こそ、AmbarellaのCV3-AD HILカードで直接ADASやAVスタックをテストしていただく絶好の機会です "と述べています。

AmbarellaとAppliedの共同ソリューションにより、お客様はECUの発売を待つことなく、CV3-ADシステムオンチップ(SoC)で直接アプライド搭載のシミュレーションを実行することができます。

AmbarellaのCTOであるLes Kohnは、「この提携により、堅牢でコスト効率の高いHILソリューションが実現します」と述べています。「Appliedの幅広いソフトウェアソリューションとAmbarellaのCV3-AD HILカードにより、お客様はADASやAVのソフトウェアスタックを、リアルタイムかつビット精度の高い仮想環境で検証することができます。これにより、実走行せずに潜在的に危険なシナリオを広範囲にテストすることができ、コスト削減と生産までの時間短縮を実現します。"

世界の自動車メーカー上位20社のうち17社がAppliedのソリューションを利用して自律走行システムの開発、テスト、大規模配備を行っており、ADASとAV業界だけでなく、トラック輸送、建設、農業など他の分野でも豊富な経験を有していることが分かります。シミュレーション以外にも、アプライドの強力なソフトウェアソリューションには、Applied Test SuiteSynthetic Datasetなどの製品があり、お客様はこれらをCV3-ADで使用することができます。

AmbarellaとAppliedの共同ソリューションは、今週開催されるCES 2023でデモンストレーションされる予定です。製品の詳細や入手方法、CES会期中のデモンストレーションについては、AmbarellaとAppliedの担当者にお問い合わせください。

Applied Intuition について

Applied Intuitionのミッションは、安全でインテリジェントなマシンの導入を加速させることです。Applied Intuitionのシミュレーション、検証、データ管理ソフトウェアは、自律走行システムの迅速、安全、容易な市場投入を可能にします。様々な業界の自律化プログラム、および世界の自動車メーカー上位20社のうち17社が、Applied Intuitionのソリューションを利用して自律化システムを大規模に開発、テスト、配備しています。詳しくはapplied.co.jpをご覧ください。

Ambarellaについて

Ambarellaの製品は、ビデオセキュリティ、先進運転支援システム(ADAS)、電子ミラー、ドライブレコーダー、ドライバー/キャビンモニター、自律走行、ロボットアプリケーションなど、ヒューマンビジョンやエッジAIアプリケーションで幅広く利用されています。Ambarellaの低消費電力システムオンチップ(SoC)は、高解像度ビデオ圧縮、高度な画像およびレーダー処理、強力なディープニューラルネットワーク処理により、インテリジェントな知覚、融合、プランニングを可能にします。詳細については、ambarella.comをご覧ください。