既存の投資家様、Lux Capital、Andreessen Horowitz、General CatalystからシリーズCで1億2500万ドル(約131億円)の資金を調達しました。

投稿:2020年10月22日
既存の投資家様である Lux CapitalAndreessen HorowitzGeneral Catalyst から1億2500万ドル(約131億円)のシリーズC 資金を調達しました。Sozo Venturesも参加しており、今後とも日本市場との関係をより強化していきます。また、Lux Capital のパートナーである Bilal Zuberi (ビラル・ズベリ) 氏を当社の Board of Directors (取締役会) に歓迎しました。このラウンドは既存の投資家様から全額出資を受けており、これまでの総調達額は約1億7500万ドル(約183億円)となりました。詳細はフォーブスの記事よりご覧いただけます。

ストーリー

サニーベール郊外(カルフォルニア州)の小さな家からグローバルオフィスを構えるまでになった当社は、過去3年半にわたりお客様の自動運転システムの開発を加速させることに専念してきました。自動運転システムをより早く、より簡単に展開し、すべての人により安全な世界を提供することをミッションとして当社を設立しました。

当社のシミュレーション、およびインフラ・ツールは、自動車業界をはじめとする様々なお客様のユースケースに幅広く採用されています。


カテゴリー・リーダーシップ
当社の成功は、お客様がそれぞれの分野で成功することを支援することであり、当社のツールがお客様の競争力を高めていると信じています。当社はすでに現在の自動運転の開発に取り組む企業様の社内のシミュレーションチームよりも拡大し、今後の計画的な成長により、使いやすさ、豊富なドキュメント、頻繁なソフトウェアアップデート、そして他に類を見ない機能の豊富さをお客様に提供し続けることが可能になります。

当社のお客様にはもう一つのベネフィットがあります。ツール開発に費やすリソースを軽減することで、コアな自動運転システムを製品化する開発に集中することができます。


フォーカス
当社は初日からツールの開発に力を注いできました。このフォーカスのおかげで、当社の問題解決に最適なソフトウェアエンジニアを採用することができました。取り組む問題を限定することで、この領域における最先端の技術的アプローチを理解することができました。


スケールメリット
当社は自動運転システムの展開にかかるコストの削減に貢献しています。何百もの企業が同じ目的のツールを個別に作成することは、経済的なメリットがありません。当社のツールは様々な自動運転システムを開発する企業で採用されています。そのため、エンジニアが自動運転システムを開発する企業間を移動しても、より早く立ち上がることが可能です。


多様なインプリメンテーション 
一部の自動運転プログラムの支援からスタートしましたが、あらゆる市場に自動運転技術をもたらすことを目標としています。現在は、自動車業界、貨物/トラック輸送、配送ロボット、防衛、鉱業、農業、建設、AMR、航空などを含む幅広い分野のお客様を支援して、誰にとってもより安全な世界を築くことを目指しています。自動化が進むにつれてこれらの分野にさらに深く展開していきたいと考えています。


グローバル展開
当社はすでにシリコンバレー、デトロイト、ミュンヘン、東京で展開しております。また、本日ロサンゼルス、及びソウルへの進出も発表しました。これらの現地のオフィスは、同じ言語を話し、タイムリーにお客様をサポートするために存在しています。また、これらの都市に拠点を置くことで、現地のエンジニアの人材を採用することが可能になります。

感謝の意

最後になりましたが、これまでサポートして頂いたお客様、投資家様、パートナー様に感謝の意を表します。今後とも宜しくお願いします。

もしここまでご読んでいただいた方は、自動運転のビジネスに携わっている、または興味を持っている可能性が高いと思います。当社のチームと一緒に働きませんか? たくさんのポジションで採用しています。




メディア様からの投稿です:
投資家様からの投稿です:

エンジニア向けのニュースレター

自動運転、ロボット工学、シミュレーションの専門家から、シミュレーションがAV開発にどのようなメリットをもたらすかを学ぶことができます。

エラーが発生しました。もう一度お試しください。