TS

すぐに使えるテストケースで、シナリオ作成プロセスを加速させる

Applied Test Suites は、自動運転システム(AV)のソフトウェアテストおよびシステムの安全性検証のための、既製のシミュレーションテストケースです。高品質のシミュレーションテストでAVソフトウェアを評価し、規制プロトコルに準拠し、運行設計領域(ODD)におけるセーフティケースの構築をサポートします。

Applied Test Suites とは?

テストスイートには、論理的なシナリオ(これは数千にも及ぶ具体的なシナリオに展開されます)と評価対象となる成功基準で構成されたテストケースが用意されています。

シナリオには、アクターの動作、ルート、トリガー条件、パラメータのバリエーション、オブザーバー(合格/不合格の基準)があらかじめ定義されており、合成マップ上に構築されているため、すぐにシミュレーションテストを実行できます。また、これらの要素は、お客様の評価基準、パラメータ分布、マップなどに合わせてカスタマイズすることができます。

お客様のテストニーズに合わせてお選びいただけます。

テストスイートには2つのカテゴリーがあります。Regulatory Suitesは、NHTSA、Euro NCAP、UNECEなどの規制当局やプログラムで指定されているシーンやテスト基準を再現します。Industry Safety Suitesは、自動運転システムを厳密にテストし、運行設計領域(ODD)のカバレッジを拡大するのに役立ちます。

Regulatory Suites の例

Euro NCAP 自動緊急ブレーキ(AEB)
Euro NCAP アシスト/自動運転
NHTSA Pre-Crash
UNECE 自動レーンキープシステム(ALKS)
*例えば Euro NCAP のようにスコアリングが規定されている規制については、指定されたシナリオごとにテストを行い、スコアを生成することができます。

Industry Safety Suites の例

高速道路
都市部
お客様のODDに合わせたカスタマイズ

カバレッジの拡大とセーフティケースの構築

シナリオライブラリを運行設計領域 (ODD) 全体に拡大

Industry Safety Suitesによって、高品質なベースシナリオからなるシナリオライブラリをすぐにお使いできます。。独自の要件に合わせてベースシナリオをカスタマイズし、ターゲットドメイン全体のパフォーマンスを評価することができます。

規制当局へのシステム安全性の証明

Regulatory Suitesにより、Euro NCAPなどの規制当局のテストプロトコルをシミュレートできます。自動運転ソフトウェアの長所と短所を特定し、外部向けのテストレポートを作成して安全性をアピールすることができます。

予期せぬ障害や自動運転システムのパフォーマンスの低下を発見

偏りのないシナリオでシステムをテストし、考慮していなかったケースでの障害を発見します。

検証プロセスの拡大

エンジニアリング作業の時間短縮

1つの高品質なシナリオを構築するのに数時間かかることがありますが、多くのチームにはそれを行う時間がありません。。テストスイートは、テストケースの作成、要件の決定、シナリオの構築などの作業を不要にします。

お客様のシステム要件を包括的にテスト

Applied Intuition の豊富な専門知識を活用して、お客様のシステム要件を十分にテストします。また、包括的なテストスイートにより、見落としていたギャップやケースを埋めることができます。

セーフティケースの構築と市場投入までの時間短縮

開発中に、規制当局に対するセーフティケースを構築し、ソフトウェアが規制に準拠していることを確認します。高品質のシナリオ、テストケース、および要件により、ターゲットを絞った堅牢な検証と妥当性確認が可能となり、市場投入までの時間を短縮します。