洗練された UI から何千ものシナリオを作成

コアシミュレーターを使用してシナリオを作成し、その場で仮想テストを実行します。Simian は、自動運転車開発のために迅速で包括的なシナリオカバレッジを可能にする機能を備えています。

主な機能

シンプルな UI ベースのシナリオ作成ワークフロー
ランダム化されたトラフィック定義やインテリジェント モデルなど、周囲のオブジェクト動作の豊富なライブラリ
プログラムによるパラメータ値とシナリオ バリエーションの生成
車両モデル、周囲のオブジェクト動作、およびパフォーマンス メトリックの組み込みおよびカスタム機能
都市および高速道路環境向けのOpenDrive / HD マップ インポートおよびマップ変換のサポート
柔軟に合格 / 不合格基準で構成可能なライブラリ

幅広い範囲のシナリオを数分でカバー

プログラムでパラメータ値を変更することにより、何千ものシナリオを作成します。

現実世界の複雑な相互作用をモデル化

運行設計領域(ODD)に関連性のあるテストシナリオを簡単に作成できます。システムが成熟するにつれて、複雑さが増し、範囲が広がります。

スタックパフォーマンスの問題をデバッグ

Web ベースのビジュアライザーと分析結果から、原因となるリグレッション、機能ギャップ、および最適ではないパフォーマンスを特定し根本となる原因を特定します。