Or

大規模なシミュレーションをCI で実行し、より安全で迅速な開発を実現

Applied Intuition のインフラを活用して、大規模なクラウドシミュレーションを継続的インテグレーション(CI)で実行できます。Orbisは、お客様のチームの既存のテストおよび開発ワークフローに統合され、シナリオベースのテストを拡張および自動化します。

大規模なシナリオベースのテストを、コードの変更時や定期的な間隔で実施(継続的インテグレーション)
スタックとシナリオの健全性を理解するための分析ワークフロー
99.99%のアップタイムで数百万のシミュレーションを並行して実行するKubernetesバックエンド
他のCIツール(Jenkinsなど)やサードパーティ製シミュレーターとの相互運用性
パブリッククラウド、プライベートクラウド、オンプレミスに対応する柔軟な展開
使いやすいウェブベースのGUIにより、問題解決やパフォーマンス分析を共同で行うことが可能

ゲートコードとコミットテストシナリオのマージ

すべてのマージリクエストに対して、事前に定義されたシナリオベースのテストを自動的に実行することで、新しいコード変更が動作レベルでリグレッションを引き起こすことがないようにします。その結果、チームはマージをブロックし、問題を検査することができます。 

スケジュールされた評価による進捗状況の把握

シナリオベースの大規模なテストを毎日または毎週行うことで、KPIに対するスタックのパフォーマンスを測定します。AV/ADASスタックの主要な機能が常に進歩していることを確認するために、長期的なトレンドを追跡します。 

大規模なパラメータスイープによるテストカバレッジと故障モードの特定

Kubernetesベースの分散システムを使って数百万のバリエーションを持つシミュレーションを実行します。Orbisは、大規模なシミュレーション結果を、使いやすいGUIで高いパフォーマンスで解析することができます。

内製またはサードパーティ製のあらゆるシミュレータを拡張

Orbisのシミュレータに依存しないオーケストレーションは、自社またはサードパーティのあらゆるシミュレータにスケールと並列性を追加します。すべてのプラットフォームに対応した継続的な統合を活用しながら、すべてのシミュレーション結果を1つの場所で表示し、コラボレーションすることができます。

エンジニアリング速度の向上とより安全なソフトウェアの展開

時間とコストの削減

数百万回のテストを仮想的に実行し、高価で時間のかかるオンロードテストへの依存度を低減

テストプログラムの拡張

大規模な分散型計算機でシミュレーションを実行

より安全なコードを提供します

リグレッションを自動的に検出し、故障モードを早期にキャッチする